TOP おしごと 職人さんの仕事にかける情熱を聞いてみたら予想以上に熱すぎました
おしごと

2021.12.17

職人さんの仕事にかける情熱を聞いてみたら予想以上に熱すぎました

記事をシェアする

今回は、週刊助太刀編集部メンバーの友人で、現役で施工管理をされている方と、内装の職人さんをされている方にお話を聞く機会がありました。
本日は内装の職人さんに、現在の仕事内容や仕事の幅の広げ方、将来の目標などを伺ったのでご紹介します。

助太刀では条件に合った
ぴったりの職人や工事会社と出会える!

無料で使える!まずはアプリをダウンロード
各ストア「助太刀」で検索!

条件に合ったぴったりの職人や
工事会社と出会えるアプリ

無料で使える!
まずはアプリをダウンロード

App Store Google Play

職人になったきっかけと仕事のポリシー

株式会社TRS 三宮さん

ー今日はお仕事終わりでお疲れのところお時間ありがとうございます。週刊助太刀編集部です。いきなりですが、作業着がかっこいいですね、こだわりはありますか?
三宮さん: バートルの作業着です。元々服が好きだったのと、自分で会社をやっているので好きな作業着を着ています。最近は細めのズボンの作業着が多いかな。

ーどんなお仕事をされていますか?
三宮さん: 八王子市で内装などをやっている三宮です。元々クロス職人でしたが、水回りの交換やリノベーションなどもやっています。

ークロスから始まって、工事の幅を広げられているんですね。
三宮さん: はい、今日は洗面台の交換とクロス張り替えをしてきました。
最近はシステムキッチンのメーカー研修に行ったり、電気工事士の資格を取ることも考えています。
例えばクロスを張り替える時に電気のスイッチなどを外す必要があるのですが、いちいち電気の職人さんを呼ばなくても自分でできるようになった方がいいと思って。

ーなるほど。確かにその方が時間もお金も効率的ですよね。職人さんになったきっかけは何だったんですか?
三宮さん: 16歳から土木業で働きはじめ、24歳の時に仕事を辞めてタイに1ヶ月行きました。帰ってきてからはまたタイに行くためにリゾートバイトをして、またタイへ行って帰ってきてから、自分自身で仕事がしたいなと考えてエアコンの取り付けをやっていました。
ただ業務用エアコンだったので1人じゃできなくて、何か違うなと感じて。元々部屋の模様替えが好きだったのもあって団地のリフォームをする会社に入りました。そこで2年働いたら2週間休めるはずだったんだけど、休めませんでした。笑

ー色々経験されているんですね。仕事をする上で大切にしていることはどんなことですか?
三宮さん: とにかく信頼が一番大事です。約束を守る、クレームが出たらすぐに行く、多少無理なお願いでも嫌な顔をせず聞く、みたいなことを意識しています。
特にクレームは、すぐに対処することでマイナスの印象をプラスに転換して、その後の仕事に繋げられることもありますからね。そこで会社や職人の本質が出てくると考えています。
あ、なので知り合いの仕事は受けたくないです、お互い細かいこと言いにくいから。笑

ー確かに、すぐに丁寧に対応していただけたら、次もこの職人さんに頼もう!という気持ちになりますよね。無理なお願いを聞くのは大変じゃないですか?
三宮さん: 確かに最初は大変です。でもその壁をクリアすると次からどんどん仕事をまわしてもらえます。そうなると自分で仕事を選ぶことができるようになるんです。あと、無理なお願いにも文句を言わずに黙ってやるのがかっこいいという思いもあります。笑

ーそもそも仕事が多くないと、生活するために全部やらなきゃいけなくなりますからね。
三宮さん: そうですね。そして自分で捌き切れない仕事は信頼できる職人さんに行ってもらったりしています。

 

つながりを広げて仕事の幅も広げる

ーどうやって信頼できる職人さんを探しているんですか?
三宮さん: 以前は助太刀に課金もしていたヘビーユーザーでした。今はチームが出来上がったのでそれほどヘビーではなく、いい職人さんがいれば…ぐらいで見ています。特にリノベーションを始めるタイミングで職人さんを集めようと思って使っていました。

助太刀では条件に合った
ぴったりの職人や工事会社と出会える!

無料で使える!まずはアプリをダウンロード
各ストア「助太刀」で検索!

条件に合ったぴったりの職人や
工事会社と出会えるアプリ

無料で使える!
まずはアプリをダウンロード

App Store Google Play

ーありがとうございます。助太刀で職人さんを探す時に気にしていたポイントはどこでしょうか?
・プロフィールをきっちり丁寧に書いているか
・行動範囲はどこまでか
・1人工の単価はいくらぐらいか

の3つがわかると繋がりやすいかな。とにかく人柄が大事!
僕も職人さんには敬語を使っています。

ーなるほど、プロフィールの項目の参考にさせていただきます。人柄はどう確かめていますか?
三宮さん: まずはプロフィールの内容かな。どの地域で、どんなことをやっていて、など必要な情報を丁寧に書いているかどうか。あとは直接会って確かめます。そこから時間をかけて信頼を築くことが大事かな。

ーやはり初めは相手がどんな人か分からないですもんね。
三宮さん: そうですね。それはアプリでも人伝てでも変わらないかな。かなり前に、アプリではなく直接知り合って仕事をまわしてくれていた人に裏切られたこともあったし…。

ー時間をかけずに作った関係は崩れやすいのかもしれないですね…。
助太刀でつながった職人さんとはどのようにお会いしていますか?

三宮さん: 一度現場に来てもらって、1日分の日当をお渡しして、簡単にお話しをします。そこの作業は自分たちでやります。それならもし何かあっても仕事自体に影響は出ないし。

ーなるほど。そこで人柄を見られているんですね。
名刺を拝見したのですが、色んな工事に対応されてるんですね。

三宮さん: 助太刀でいい外壁屋さんとつながったので、名刺に外壁工事も載せています。その職人さんと一緒にリノベーションの仕事をすれば、外壁まで一貫して受注できると思って書いてます。

ー確かに、つながりがあれば自分の専門以外の仕事も受注できますよね。
将来的にはどんな工事会社・職人を目指していますか?

三宮さん: クロス、キッチン、ユニットバスから何でもできるようになりたいです。リノベーションの工程管理も楽になるし。そのためにメーカーの研修に通ったり、施工管理資格を取ることも考えています。

ー向上心がすごいです!そこまで頑張れる理由って何ですか?
三宮さん: お金を稼ぎたいからです。自分だけではなく、従業員にいい給料を払うためにも。優秀な若い職人に稼げるようになってもらいたい。そのためには安易に安い単価で受注したりせず、強気に交渉できるようになる必要があります。仕上がりのクオリティなら負けないですしね。

ー助太刀が目指しているところとかなり近いですね。
ちなみに、今一番欲しいものって何ですか?

三宮さん: んー、従業員!もっと仕事の幅と数を広げたい!

ー仕事への熱意が本当にすごいです! 助太刀ももっといいアプリにしていくので、またぜひヘビーユーザーになってください!
三宮さん: もっと楽に、多くの職人さんとつながれるようになるとありがたいです!

ー頑張ります!今日はありがとうございました!

まとめ

自分の力で仕事をして稼ぎたい、若い職人さんにしっかり育って欲しいなど熱い職人魂あふれるお話でした。
帰り際には、「自分の子供には好きなようにやってほしい、選択肢が沢山ある状態にしたい」ともおっしゃっており、熱い父親の一面も垣間見えました。

私たちは、こだわりを持って仕事に取り組み、技術・技能をかたちにして将来に渡って残していく建設業の皆さんを心から尊敬し、応援しております。
今後は、そんな職人さんのすご技やこだわりを特集することも考えていますので、ぜひご期待ください!

アプリ利用者増加中!全国17万人以上の職人・工事会社とつながれる

・17万人以上の職人、工事会社とつながりを増やして事業の幅を広げる
・助太刀アプリに会社プロフィールを掲載して理想の職人・工事会社と効率的にマッチング
・全国の事業者とつながる事で活動エリアを拡大

助太刀法人向けプランの詳細はこちら ▶︎