TOP インタビュー 【ユーザーインタビュー】配管工から鍛冶屋へ。また呼んで貰えるような仕事をしたい

【ユーザーインタビュー】配管工から鍛冶屋へ。また呼んで貰えるような仕事をしたい

記事をシェアする

助太刀アプリとは、条件に合ったぴったりの職人や工事会社と出会えるアプリです。閑散期に新規取引先を探したり、急な案件で人手が足りない時など、かんたん操作で気軽に会話して、つながりを広げることができます。

助太刀では条件に合った
ぴったりの職人や工事会社と出会える!

無料で使える!まずはアプリをダウンロード
各ストア「助太刀」で検索!

条件に合ったぴったりの職人や
工事会社と出会えるアプリ

無料で使える!
まずはアプリをダウンロード

App Store Google Play

今回はそんな助太刀アプリを使っている職人さんに、助太刀を使った感想についてインタビューしてみました。
今回の職人さんは鍛治工の向田さんです。

– 本日はよろしくお願いします!お話を聞かせていただく前に、お願いしていた普段の作業着を拝見させていただくことって…

ゴソゴソ、ジャララララン

(おお…!早速すごい!トランクから次々と!)

ドン!!!

スタイリッシュ!!身長高い!!!
期待以上のフル装備ありがとうございます!それは鉄を加工する道具ですね!火が出るやつ!

向田さん「落ち着いてください…笑 ちなみにこれは新品なんですけど、普段使ってるのは使いやすい角度に少し先端を曲げてるんです。」

こだわりの道具ですね…道具の話はまだまだ奥が深そうです。本日は何卒よろしくお願いします!

鍛冶屋だけではない、アルバイト時代から幅広いスキルを手に入れた

– まずは向田さんのお仕事内容を簡単に教えてください

メインは鍛冶屋になりますね。20年以上建設業界に従事していまして、他にも土工・鳶・設備・オペレーターなんかをやってきました。作業で分けると鍛冶屋、土木(穴掘りなど)、配管工、建築土木(コンクリ打設)、足場鳶、重量鳶などもやってます。

– 守備範囲広くお仕事ができるんですね!
向田さんはどのような経緯で現在のスキルを手に入れられたのでしょうか?

最初は高校生時代に運転免許を取るための貯金を貯める目的で、父親の勤め先で道路工事の配管工事を手伝うアルバイトをしたことが始まりですね。
当時その現場監督さんが良い車を乗っていまして…
憧れに導かれるように、地元の大手設備系企業へ就職し建設業界でのキャリアをスタートさせました。
4年ほど従事していたのですが、現場監督として「自分の小学校の改修工事」なんかもしました。

20代になると出稼ぎのために横浜へ上京して、土工と鳶の会社でどちらも職長を経験しました。
仕事が空いた期間なんかにはガス配管工をやっていたこともあります。高校生の頃の経験が生きましたね。

30代で家族ができたことを機に足場鳶として夜勤現場を受けていまして、その現場の世話役の方に鍛冶屋としての才能をかわれてスカウトされました。
学生の頃から複数職種を経験して、配管の溶接、足場組んだ後に鍛冶仕事、など自身のスキルを掛け算する形で仕事を受けるようになり、独立を決心しました。

独立当初の足掛かりとして助太刀を活用

– 助太刀を使おうと思ったきっかけをぜひお聞かせください

鍛冶屋として独立を決めたとき、もらう案件が過去のつながりに正直依存していました。
そうではなく“自分で仕事を取りに行こう”と強く思っていた矢先に、CMを見て助太刀を知りましたね。
本格的にプロフィールを入れて、たくさんの方と連絡を取って行くうちに、助太刀を起点にオフラインでもつながりが広がり、独立当初の足掛かりになってくれました。
感謝しています。

– どのくらいの取引先と接点を持てましたか?

メッセージをやりとりしたユーザーは100名程度いて、ありがたい話なのですが身体は一つしかないため、その中でもタイミングや条件があった方と今も継続的にお世話になっております。

謙虚な姿勢で接すること、そして挑戦をやめないこと

– 向田さんはアプリ内の評価も高いですが、初めての相手とのやりとりで何か気にしていることはありますか?

お仕事を引き受ける側という意識で丁寧に謙虚に接するようにはしています。
あとは自分の経験したことや技術の範囲でできることは可能な限り前向きに取り組む姿勢でいます。今までまずは飛び込んでみて挑戦することで新しい出会いやスキルを得れたと思っています。
本当は人前に出るのは得意ではないのですが、今回インタビューを受けたのも挑戦の一つです…

コツコツやりとりやお仕事を積み上げていった結果、助太刀アプリで匠の認定マーク(実績と信頼ある職人さんにつく認定)がついた時は嬉しかったです。どうしたら付くのかなと密かに思っていたので。外さないでほしいです笑


自分の雰囲気を知ってもらうためのお気に入りのプロフィール写真

– 最後に向田さんの今後の目標やビジョンについて教えてください

将来的には向田総合建築の法人化も検討しているので、その準備のためにより良い仕事の環境を作っていきたいです。家族のためにも頑張らないとです。助太刀も引き続き活用させていただきます!

– 向田さん本日はありがとうございました!
これからも助太刀一同、応援しております!

アプリ利用者増加中!全国17万人以上の職人・工事会社とつながれる

・17万人以上の職人、工事会社とつながりを増やして事業の幅を広げる
・助太刀アプリに会社プロフィールを掲載して理想の職人・工事会社と効率的にマッチング
・全国の事業者とつながる事で活動エリアを拡大

助太刀法人向けプランの詳細はこちら ▶︎



助太刀では条件に合った
ぴったりの職人や工事会社と出会える!

無料で使える!まずはアプリをダウンロード
各ストア「助太刀」で検索!

条件に合ったぴったりの職人や
工事会社と出会えるアプリ

無料で使える!
まずはアプリをダウンロード

App Store Google Play