TOP おしごと スーパーゼネコンの仕事内容とは?年収・魅力を解説!
おしごと

2022.10.7

スーパーゼネコンの仕事内容とは?年収・魅力を解説!

記事をシェアする

建設現場における職人に指示を行う職業を施工管理と呼びます。施工管理は、建設現場のあらゆる業種の知識が必要となる仕事です。現場監督とも呼ばれ年収がいいイメージを持つ人も多いと思います。事実、年収1,000万円を超えることもでき、とても魅力的です。

しかし、現場監督の業務内容は多くとても忙しいと言われています。実際のところはどうなのでしょうか?仕事内容を知り、現場監督について学んでいただけると幸いです。

今回は現場監督に多いスーパーゼネコンの仕事内容や年収などについて解説します。20代で年収1,000万円を超えることのできる企業もあります。

後半でスーパーゼネコンへのおすすめ転職方法も紹介しています。興味のある人は、ぜひ転職も視野に入れてみてはいかがでしょう。

助太刀では条件に合った
ぴったりの職人や工事会社と出会える!

無料で使える!まずはアプリをダウンロード
各ストア「助太刀」で検索!

条件に合ったぴったりの職人や
工事会社と出会えるアプリ

無料で使える!
まずはアプリをダウンロード

App Store Google Play

スーパーゼネコンとは?

そもそもスーパーゼネコンとはなんでしょうか。
発注者から工事一式請負で工事を行う会社をゼネコンと呼びます。またその中で年間の単体売上高が1兆円超えの企業をスーパーゼネコンと呼びます。

100社以上のゼネコンの中で、スーパーゼネコンは5社のみです。

総合建設業の全国トップ5社

5社とは、大成建設・大林組・清水建設・鹿島建設・竹中工務店のことを指します。

こちらが5社の単体売上高の一覧表です。

会社名 単体売上高(円)
1位:鹿島建設 2兆796億
2位:大林組 1兆9,228億
3位:大成建設 1兆5,432億
4位:清水建設 1兆4,829億
5位:竹中工務店 1兆2,604億
6位:長谷工コーポレーション 9,097億

※参考資料:2021年度3月末時点の有価証券報告書より(竹中工務店のみ12月)

(参照:各社の有価証券報告書より。鹿島建設大林組大成建設清水建設竹中工務店長谷工コーポレーション)

この5社は年間の単体売上高が1兆円を超えています。6位の長谷工コーポレーションとは3,500億円以上の差があります。

現場監督の仕事内容

では、現場監督はどんな仕事をしているのでしょうか。

主な業務は、安全管理・品質管理・原価管理・工程管理の4つです。

・安全管理→現場内の不安全設備や不安全行動がないかを管理
・品質管理→建物が品質上、問題なく施工されているかを管理
・原価管理→業者との契約や発注者とのやり取りで利益を出せるよう管理
・工程管理→現場着工から建物を引渡すまでの工程が守られているかを管理

これらを行い、工期内に安全でかつ高品質な建物を作っています。

現場監督の1日の流れ

次に1日のスケジュールについてです。
現場監督の1日は非常に忙しく、やることもたくさんあります。では、具体的にどんなことをしているのかをみていきましょう。

※ここでは、請負金額60億以上のマンション新築工事を例に見ていきます。

時間 業務内容
〜6:00 起床
〜7:00 現場到着
〜8:00 朝礼
〜9:30 現場巡回(職人に現地で作業内容説明)
〜11:00 品質管理(写真撮影、品質検査)
施工状況の進捗確認
〜11:30 翌日以降の業者手配・確認
〜12:00 昼礼(翌日の作業内容確認・重要事項の周知)
〜13:00 お昼休み
〜14:30 品質管理(写真撮影、品質検査)
〜16:00 翌日〜4週間以上先の作業確認・手配・施工計画
〜17:00 現場巡回(終わりじまい確認)
〜21:00 写真整理・検査記録作成・工程表作成
〜22:00 帰宅
〜0:00 就寝

このような流れで1日を過ごしています。現場では突発的なことがよく発生します。
例えば、図面の不整合や図面にない納まりの検討などです。
また、予定外作業をしていたり、予定にない車両が入ってきたりします。
これらに迅速に対応しなければならず、作業終了の17時までは気が抜けません。

気になる年収は?

では、これだけ忙しい現場監督の年収はいくらなのでしょうか?さぞ、もらっていることでしょう。スーパーゼネコン5社の平均年収を比較してみましょう。

会社名 平均年収
1位:鹿島建設 1,127万円
2位:大林建設 1,024万円
3位:竹中工務店 989万円
4位:清水建設 977万円
5位:大成建設 963万円

※参考資料:2021年度3月末時点の有価証券報告書より(竹中工務店のみ12月)

(参照:各社の有価証券報告書より。鹿島建設大林建設竹中工務店清水建設大成建設)

スーパーゼネコン5社の平均年収はなんと約1,016万円!やはり高額の年収をもらっており、夢のある職種であるといえます。

現場責任者で1,000万円超え

現場責任者と呼ばれる管理職で年収は1,000万円以上です。役職などによりさらに高年収の人もいます。
しかし、その人たちはそれ相応の大きな責任も背負っています。

20代で年収1,000万円も可能!

優秀な人は20代で現場責任者となり、年収1,000万円も可能です。このような人は必ずしも学歴が優れているとは限りません。高卒でも実力があれば、評価され昇進することができます。

最近では実力主義で評価するスーパーゼネコンが増えてきています。

なぜそんなに年収が高いのか

では、なぜそこまで年収が高いのでしょうか。理由としては、福利厚生の充実度が上げられるでしょう。

福利厚生としては、家賃手当や残業手当が充実しており、社宅や寮がある企業も多いです。

施工管理の仕事は残業が多く、月に45〜100時間ほど残業します。この残業手当によって、年収が高くなっているという点はあります。

各社の福利厚生についてはこちらを参照ください。

(参照:各社募集要項より。鹿島建設大林組清水建設大成建設竹中工務店)

これからの働き方とは?

では、これからもその働き方が続くのでしょうか?
答えはNOです。
理由は、2024年から働き方改革が本格的に始まるからです。
働き方改革とは、要は残業を減らそう!という取り組みです。

2024年からは原則、残業時間は月45時間・年360時間とし、これを超える場合は罰則を受けます。
(参照:国土交通省より)

これからは、休日が増え残業は減るという働き方に変わっていくでしょう。
残業が減ると年収も減るのでは?と思った方もいるのではないでしょうか。

まさにその通りです。

ですが、スーパーゼネコンの中では基本給を上げて給与水準を維持しようという動きがすでに始まっています。

(参照:各社のお知らせより。鹿島建設大林組清水建設)
(参照:日本経済新聞より。大成建設が初任給1万円引き上げ 全体でも賃上げ3.7%)

スーパーゼネコンで働く魅力とは?

次に、スーパーゼネコンで働く魅力についてみていきましょう。

ここでは2つ紹介します。

・ビッグプロジェクトに携われる
・業界の最先端である

1つずつみていきましょう。

ビッグプロジェクトに携われる

数百億〜数千億といったビッグプロジェクトに携われることは最大の魅力です。
例えばスカイツリーや東京ドームといった有名な建物にも関われるチャンスがあります。実際に、スカイツリーは大林組、東京ドームは竹中工務店が施工をしています。

こういった点は、スーパーゼネコンで働くからこそできることです。ビッグプロジェクトに携わると、誇りと自信が得られるでしょう。

業界の最先端である

建設業のトップを走る企業だからこそできることがあります。IT化が加速する現在、建設業でもIT技術は増えてきています。

360°カメラを現場に設置し、常に状態がわかるといったIT技術を取り入れています。

参照:Shimz Smart Site

また、図面も2Dだけでなく3Dの図面を使用し施工しています。これらの技術は、スーパーゼネコンでこそ経験できます。

IT化がますます進んでいくこれからにより期待が持てます。

転職するには?

このようなたくさんの魅力があるスーパーゼネコン。果たして、転職することは可能なのでしょうか?
結論、可能です。

しかし、簡単に転職することはできず、努力が必要となります。では、転職するためには何をすべきなのでしょう。

資格を取得する

転職を考えているなら、まずは資格を取得しましょう。取るべき資格としては、

・1級建築施工管理技士
・1級建築士

この2つがメインとなります。

施工管理技士は必須の資格であり、ないと転職は厳しいでしょう。また、発注者や設計者と打ち合わせの際には建築士の知識も必要です。

そのため、1級建築士を持っておくと強い武器となるでしょう。また、他にも持っておくと良い資格としては、

・測量士
・日商簿記

が挙げられるでしょう。現場監督は測量を自分たちで行うこともあります。そのため、測量士の資格を持っておくと重宝され、即戦力となれます。

日商簿記は、現場責任者などで原価管理を行う際に役立つため、持っておいたほうが良いでしょう。
企業の抱える課題を知る

転職するためにはまず、企業がどんな課題を持っているか考えます。企業にどういう人材が必要かをしっかりとリサーチしましょう。

リサーチの仕方としては、企業の採用情報をみることです。採用情報には、人事部や役員からのメッセージがあります。

このメッセージには、求める人材について書かれているため、リサーチに役立ちます。それに対して自分がどのように貢献することができるかをPRしましょう。

そうすることで、企業にとって必要な人材と思ってもらうことが重要です。例えば施工管理であれば、残業の多い働き方を変える方法などです。具体策などを伝えることで他の人よりも一歩前に出ることができるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回はスーパーゼネコンの仕事内容や年収・魅力について紹介しました。

・仕事内容
→安全管理、品質管理、原価管理、工程管理の4つ
・スーパーゼネコン5社の平均年収
→約1,016万円、20代でも年収1,000万円は可能
・魅力
→ビッグプロジェクトに携われる、業界最先端である
・転職するなら
→資格を取る、企業の課題を知る

現場監督は業務内容が多い分、さまざまな魅力にあふれた職種です。スーパーゼネコンのこれからの取り組みや活躍に期待が高まります。ここまで読んでくださりありがとうございました。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

こんな方におすすめ
独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

アプリの使い方
1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
2 プロフィールを入れる
基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
受発注の両方を利用することも可能

助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

 

【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!

建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎