TOP トレンド 建設現場の写真集『現場図鑑』がとにかくエモい。そこに込められたメッセージとは?
トレンド

2022.4.21

建設現場の写真集『現場図鑑』がとにかくエモい。そこに込められたメッセージとは?

記事をシェアする

週刊助太刀では、業界内のユニークな取り組みや流行りの情報について、『トレンド記事』としてご紹介しています。
皆さんは現場図鑑というwebサイトをご存じでしょうか。現場図鑑は、清水建設株式会社のwebサイト上で運営されている企画で、建築・建設現場のカッコいい写真を掲載しているサイトです。また、Instagramでもアップされており、こちらも大人気です。
今回は、この現場図鑑についてご紹介したいと思います。

現場図鑑とは

現場図鑑とは、清水建設株式会社が運営しているwebサイトです。建設現場の様子をプロのフォトグラファーが写真にして、現場図鑑のwebサイト上で公開しています。また、Instagramのアカウントも開設しており、こちらのフォロワー数はなんと1.6万人を超えています。

【参照】
現場図鑑公式サイト

現場図鑑Instagramより

建設現場は職人さんにとって日常の風景であり、真新しい要素は感じられないかもしれません。ですが、カメラを通して見ると、その風景には独特のエモさが現れます。

例えば秩序立って建てられたビルの骨組み、職人さんが一つ一つの仕事を丁寧に進める姿、溶接時に飛び散る火花など、一般的なSNSで流行る「映え」とはまた違った、味のある写真がサイト内を彩り、一つの写真展のように仕上がっています。

無機質な建物と、その中で役割を全うする人々

現場図鑑Instagramより

こちらは現場図鑑に掲載されている写真の一枚です。内装前の無骨な建物内で、職人さんが黙々と作業に没頭している様子が描かれています。その様子について、現場図鑑のインスタグラムアカウントは「神秘的」とコメントしています。
恐らく、職人さんにとってこういった風景は日常の一コマでしょう。新人の頃ならまだしも、ベテランになると真新しさを感じる事も少なくなってくるのではないでしょうか。
ですが、プロのフォトグラファーがファインダー越しに見ると、その景色はこんなにも美しくなります。

ファインダーから見えるのは、カッコいい職人さんの姿

現場図鑑Instagramより

私たちが普段過ごしている日常は、本人にとっては味気なく、平凡に映るかもしれません。ですが、その当たり前の日々が、実はカッコよく、味わい深いものである。
現場図鑑は現場の写真を通して、職人さんにこんなメッセージを送っているのではないでしょうか。
この記事をお読みの職人さんの中には、「自分は特別な事はしていない。ただ注文に対してそれ以上の品質で応えているだけ」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、そんな当たり前の日々が積み重なり、皆の生活を支え彩っています。そして、そんな日常のワンシーンを切り取ると、そこには独特の美しさが隠れています。
現場図鑑の写真を見た時に思わず感じるエモさには、こういった背景があるのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は職人さんのカッコよさを取り上げたサイトのご紹介でした。

週刊助太刀では、今後も職人さんのカッコいい姿や、その仕事の魅力などについて発信していきたいと思っています。「こんなカッコいい職人さんがいるよ」 「こういう取り組みがあるよ」といった情報がありましたら、ぜひとも週刊助太刀編集部までお便り下さい。