デザインビルド(デザインビルド方式)とは、デザイン(設計)とビルド(施行)を一貫して受注し、施工及び施工監理を行うことを指すもので、設計施工一括発注方式と呼びます。

施主(発注者)が設計部分と施工部分との各々との契約と進捗状況の管理、また繋ぎ目の責任を負う煩わしさのないことが長所といえます。また、受注側としても、業務機能の重複を削減でき、プロジェクト全体の工程を管理し易いことから、予算面で有利となり効率的なプロジェクトを構築することができます。

デザインビルド(設計施工)プロジェクト構築のモデルとして、施主(設計者)が直接的に設計施工の実務を外部に発注し管理する方式、設計者と請負業者(ゼネコン:総合建設業者)が共同企業体(ジョイントベンチャー:JV)として施主から設計施工を一貫して請け負う方式、設計者が施主との契約主体となって施工及び施工監理までを請け負う方式があります。

公共工事では、税金使途の透明性が求められるため設計と施工を分けた設計施工分離方式が前提ですが、震災復興やオリンピック関連施設など早期に計画、建設しなければならない事業については、デザインビルド方式(設計施工一括発注方式)が採用されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎