測量士の資格は2つあります。測量士と測量士補です。測量士と測量士補では可能な業務範囲が異なります。いずれも国土地理院が管轄する国家資格です。試験に合格しないと資格を取得できません。

試験は測量法と測量法施行令に基づいておこなわれます。測量士に必要な専門的学識や応用力を有しているかが問われます。

測量士は土地の位置や面積、距離などの測量をおこないます。規模の大小に関わらず、建設工事に必要な仕事です。測量業者には、有資格者を設置することが義務付けられています。

工事計画の基礎となる重要な役割を担うからです。一般的に、2人から5人程度でチームを組んで測量します。測量するのはありとあらゆる場所です。

測量士の仕事内容は、外業と内業に分類されます。外業は野外にて土地の測量をする業務です。専用機器を用いて、測量計画に基づいた測量をおこないます。内業は事務所内で作業する業務です。

測量前には測量計画を策定します。測量後には測量結果を図面にしたり、データを分析します。ただし測量士補は測量計画を作成できません。測量計画に基づいて業務を実施することは可能です。

外業と内業のいずれも測量には重要な仕事です。測量士には野外での作業とデスクワークの両方が求められます。

測量士と測量士補についてはこちらの記事もぜひご参考にして下さい。

測量士の給料は高い?難易度と仕事内容、平均年収を紹介 測量士補試験の難易度 合格率は?他の資格と比べて簡単なの?

 

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。