トラベリングとは工事方法のひとつで、屋根などの構造物を移動させながら架設していく工法です。トラベリングフォーム工法と呼ばれることもあります。大架構を複数のブロックに分割して組み立てて、躯体上部に設置した走行レールに載せて移動させながら全体を組み立てていきます。コストの低減や、工事期間の短縮、省力化を図れます。

また、コンクリート打設後、脱型可能な強度に達した時に、型枠全体をそのまま次の打設場所に水平移動して繰り返しコンクリートを打設する技術提案と説明されることもあります。大きく3つ、大パネル形式、門型形式、トンネル形式に分類できます。加えて、組立や解体の困難な場所などで作業ができます。アーチやシェル、トンネル覆工、連続シャーレン(屋根スラブ)、床版(建物や道路)などに採用されています。

トラベリング工法は、国宝に関連する作業にも用いられることがあるほどのメリットを有しています。実際、国宝唐招提寺金堂の素屋根工事にも利用されました。素屋根の解体工事では、トラベリング動力50tVSL油圧ジャッキ×2台が使用されています。作業については、ジャッキ操作、ジャッキ監視として4名のジャッキ工がトラベリングを実施しています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。