南京結びとは、建築資材や大きな家具などをトラックに乗せる時に用いるロープの結び方のことです。振動で緩むこともなく、長さの調節もしやすいため、基本的なロープの結び方のひとつとして広く認知されています。

結ぶ際の重要なポイントは、ロープの張りの強さです。ロープが緩んでいないかをしっかりと確認する必要があります。確認の仕方は、固定した荷物を押すことによって張りが変わらないかどうかを確認すると良いでしょう。万が一、固定した荷物を押した時に、ぐらついたりするなど不安定な場合はロープの張りが甘いと判断できるので、もう一度結び直す必要があります。自信がない場合は、作業者同士でロープの張りをダブルチェックしたり、ロープを複数使用するなど工夫する必要があります。

また、輸送結びやもやい結びなどがありますが、南京結びは、主に大きくて重たい荷物を荷台に固定するときに使われるのが特徴です。適切に結べている場合は、走行中の振動でも緩むことはありません。

さらに、荷物の大きさに合わせてアジャスターのように使用できるのがメリットです。加えて、ロープを結ぶ際に強い力は必要なく、力の弱い人でもしっかりと結べるのが南京結びの魅力でしょう。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎