建物や家屋を取り壊して撤去する工事が解体工事である。しかし、一口に解体工事といってもさまざまなものが存在する。そのため、現場でも適切に使い分けなければならない。

まず、建物全部の解体・外構のみの解体・内装のみの解体(リフォーム)というように、解体する箇所による分け方がある。一気に解体してしまうミンチ工法と、産業廃棄物を分別しながら解体を進行する分別解体という分類も。また、解体する建物により、木造家屋の解体と鉄骨造・鉄筋コンクリート(RC)家屋の解体というようにも分かれる。
木造家屋を解体するには、手壊し工法と機械解体工法・重機併用工法とがある。手壊しは騒音や振動が少ない、機械解体には効率が良いなどのメリット。

鉄骨造・鉄筋コンクリート家屋の解体工法は、まず使用する工具の種類により、圧砕機工法・カッター工法・ブレーカー工法というように分けられる。その他にも、転倒工法・ワイヤーソーイング工法・静的破砕剤工法・ミニブラスティング工法などの方法も。
解体業を始めるには、建設業許可か解体事業者の登録が必要。工事内容によって必要な許可申請が異なるため、注意を要する。土木施工管理技士・建築施工管理技士・とび技能士など、求められる資格も多い。

【参考動画】

こちらの動画では解体工事の様子について配信されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。