面取りとは、建築物における柱・壁・床などの角を丸めることを言います。また内装に関しても、さまざまな仕上げ物の角を丸めることも言います。
面取りの必要性と重要性は主に安全面の向上に図られます。角ばった角を丸めることによって、ケガや傷の防止、危険の回避に繋がります。

主に構造物に関しては、柱の四つ角を面取りしたり、スラブ段差の角を面取りします。つまづき転倒した際に、角があると大きなケガになるので、面取りをして安全性がを向上させています。
次に内装工事、仕上げ物に関しての面取りは、あらゆる個所に施されています。扉の木枠・扉・クローゼット内の棚板や、床見切りや階段などです。一見すると角ばっているように見えますが、小さく面取りされています。特に住居内は人が住むこともあり、安全性を特に重要視されています。
また仕上げ面に出てこない、見えてこない場面でも面取りは施されています。よくある一例をあげると、ボード貼りするさいに面取りをしています。それは最終仕上げになるクロスを貼る際に、パテ処理を行うためです。

ボードとボードを突き合わせてしまうと「角と角」がぶつかり合うことになり、どうしても凹凸が発生してしまいます。この凹凸を防ぐために「角と角」がぶつかり合うところを、面取りしてパテ処理を行います。そうすることによって平らな面になり、凹凸をなくすことができます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。