埋め戻し(うめもどし)とは、根切りをして基礎や配管の地中工事の後に、掘った部分に土砂を埋めて元に戻すことを言います。水締め(みずじめ)とは、砂のような粗粒度を密に充填するために、埋め戻しした土砂に適量を散水し、下向きの浸透圧を利用して締め固めることを言います。

土は土粒子と空気、水などで構成されています。掘削(くっさく)した土は、ほぐれた時に空気を多く含み1.2倍程の容積となります。また、埋め戻しの土は締固めによって空気や水を排除することによって、0.9倍程に縮み固まります。よって、10m3の埋め戻しを行う場合には、10m3×1.2÷0.9=13.3m3の土量が必要となります。掘削によって発生した土は土質試験を行い、埋め戻しの可否を判定します。

締固めは水締め以外に、転圧(てんあつ)と呼ばれる工法があります。力を加えて空気を押し出し、締め固める方法です。転圧にはローラーやランマーなどの機械を用います。埋設物の破損に注意しながら、数回に分けて作業を行います。埋め戻しした土は、乾燥密度の割合で締固め度合いを管理します。締固めが不十分な場合、埋め戻し部分が時間の経過とともに沈下し、地震時には液状化などの障害が生じることもあるので、注意が必要です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。