電圧とは、電気を流そうとする圧力のことを示しています。単位としてはボルト(Ⅴ)が使用されます。

電圧を理解するのに切っても切れないのが電流になります。電流とは電気の流れ・電気の流れる量のことを示します。

電気は目に見えないので、わかりやすく水道に例えて説明すると、水道の蛇口をひねって水を押し出す力が「電圧」になります。全開にひねると大きい電圧が必要で、少しひねると小さい電圧が必要というイメージです。そこで出てくる水が「電流」となるわけです。

電圧には100V・200V・300V~それ以上まで、各用途によって使い分けられています。100V機器は一般家庭やオフィスで使われている照明やコンセント。200V機器はIHクッキングヒーターや大型のエアコンコンセント。つまり大きい機器を動かすためには大きい電圧が必要ということです。

電圧の種類は「低圧・高圧・特別高圧」の3種類があります。日常生活で使われるのは低圧になり、高圧・特別高圧に関しては変電所や送電線のように大きな電気を流すために高い電圧が必要となっています。

単純に少ない電気を流すには少ない電圧で、大きい電気を流すには大きい電圧が必要になります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。