断面係数とは、部材断面の性能を示す値で、曲げる力に対しての強さや抵抗力の度合いのことを意味しています。一般的に、記号には「Z」、単位には長さの3乗を意味する「cm3」を使用することが多いです。断面係数をしっかりと理解するためには、断面二次モーメントについても理解を深めておくと良いでしょう。なぜかというと、断面二次モーメントを用いて算出した値が断面係数になるからです。「断面係数=断面二次モーメント÷図心から断面の端までの距離」で算出できます。加えて、「応力から計算する方法」と「集中荷重から計算する方法」があります。また、複雑な形をしている部材については、断面二次モーメントを足したり、引いたりした後、断面係数を算出するといった方法が取られる傾向にあります。

その他、構造力学では、たわみの算定に使われるのが断面二次モーメントで、応力度算定に使われるのが断面係数です。両者ともに部材の断面形状が持つ性能を表したものではありますが、断面係数は曲げに対しての強さを示しています。一方、断面二次モーメントは曲げに対しての硬さを示しており、両者には違いがあります。どちらも覚えておくことで、片方がわかればもう一方も求められるというメリットがあります。

【参考動画】

こちらの動画では断面係数について解説されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。