立米(りゅうべい)とは、容積の単位の立方メートル(m3)のことです。縦1m、横1m、高さ1mの立方体の容積で、リットルに換算すると1,000リットルになります。

この容積の水の重さは1トンで、コンクリートの場合は約2.3トンとなります。建設現場でよく用いる単位となります。コンクリート、木材、砕石、砂などの建材や廃棄物の量にも用います。水道や下水道の料金算定にも立米(m3)を用い、同じ液体でもガソリンや灯油などはリットル(ℓ)を用います。

これは計量時に小数点1桁までで表し、分かり易くするために単位を変えています。同じ立米でもノルマル立米(Nm3)という容積の単位もあります。これは主に温度や圧力によって変化するガスなどの気体の容積を表す単位で、0℃、1気圧の標準状態での容積を表しています。欧米の容積はcf(cubic foot、キュービック・フット)立法フィートを用いています。これはヤード・ポンド法における容積の単位で、1f(foot、フット)が0.3048mなので、0.02831685立米となります。

クリーンルームの清浄度を表すクラス100は、この1cfの空気の中に塵が100個以下であることを表し、立米単位の空気では約3,500個以下の塵があることと同じとなります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。