コンシステンシーとは物質の堅さや液体の濃度、粘度を意味する英単語です。建設現場で使用される場合には、コンクリートの流動性(粘度)を意味します。コンシステンシーは指数で表現され、この値が大きくなるほど粘度が高くなり、この数値が小さいほど粘度が小さくなります。コンクリートは水、セメント、細骨材、粗骨材から構成されており、各資材の比率によりこの数値は異なります。

また、コンシステンシー限界とは、コンクリートが液体から固体になる過程で、各形態を保つための限界の数値を指します。そして、コンシステンシー値を得るための試験として実施されるのがスランプ試験です。

コンクリートをカラーコーン等に流し込み、カラーコーンを引き抜いた際、コンクリートがどの程度流れ広がるかを測定します。この試験は、コンクリートの品質を調査するために行われ、これに合格したコンクリートの品質を保証するものとなります。この試験で得られる値をスランプ値と呼びますが、その意味はコンシステンシー値と同義です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎