矩(かね)とは、直線、直角の意味を持ち、建設業界では直角に曲がった物差し、指矩(さしがね)、曲尺(かねじゃく)、定規のことを指します。指矩は大工道具の一つで、直線を引く、寸法を測る、直角を出すなど、大工仕事の基本をなすものです。表面には尺貫法(しゃっかんほう)の、寸(すん)、分(ふん)、厘(りん)、裏面には角目(かくめ)と丸目(まるめ)と言う2つの目盛りが刻まれています。角目には表面の数字に2の平方根(1.4142…)を掛けた数字が記載されており、丸太から切り出される角材の寸法が一目で分かる様になっています。

丸目には表面の数字に円周率(3.14159…)を掛けた数字が記載されており、丸太の直径を測ることで、周囲の長さが分かる様になっています。日本の木造建築は、縦、横、斜めの木材が複雑に組み合って建てられていますが、大工は指矩一本で屋根の勾配や、放射線状に配置した垂木、屋根に反り、部材の接合部の仕口などを作り出します。

勾配は1尺(10寸)に対する高さの寸で表わし、三角関数を用いずに垂木の長さを計ることができます。指矩を用いた計算技術を規矩術(きくじゅつ)と言い、平方根、微分積分までも算出することが出来ると言われています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。