モンキレンチとは、モンキーレンチのことでボルトをつかむアゴ部分の幅をウォームギアによって自由に調整が可能なレンチのことを指す。日本工業規格での規格名称をモンキレンチと言う。現場では略称としてモンキーと呼ばれていることが多い。

使用できるサイズが個別に決まっているメガネレンチやラチェットレンチと違って可動式のアゴを調整してさまざまなサイズのボルトナットに使用できる。調整の幅に限度はあるもののモンキー1本で、一般的なサイズのボルトナットを締め付けができるので、持ち歩ける工具の量が限られる現場作業には非常に利便性が高い。ただその一方では、ギア機構を利用しているためにどうしてもガタつきやすく、アゴ部分がしっかりと固定されずにボルトナットを締め付けると六角角部をつぶしてしまい空回りしてしまう原因を作ってしまう。そのため仮締めには向いているが、本締めや錆びて回しにくくなっているボルトナットにはしっかりトルクをかけられるメガネレンチやラチェットレンチを使用するのが望ましい。

意外にも歴史は古く、現在も使用されている形のものは1891年スウェーデンのJPヨハンセンに発明されたものが最初である。また近年では、長時間の作業でも疲れない様に持ち手部などを肉抜き軽量化した製品が多く販売されている。

モンキレンチ

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。