じゃかごとは、鉄線や竹などを編んでつくったカゴの中に砕石・栗石などを詰めたもの。河川工事・砂防工事・道路工事などで広く使われている。護岸の補強・斜面の補強など土留めや法面保護の役割を持つ。災害復旧や河川改修にも多く使われている。じゃかごの主な材料は砕石などであるため景観を損なわない。

「ふとんかご」と呼ばれることもある。じゃかごが並んだ様子が蛇のように見えたことから名付けられたともいわれている。

円筒形のもの・角形のものなどいくつかの形状のものがあり、JIS(日本産業規格)で規格化されている。またパネル同士を組み合わせてつくるパネル式じゃかごもある。上蓋をすべて開いた状態で石詰ができるので、円筒形じゃかご・角形じゃかごに比べて作業性が良い。

じゃかごの特徴は、施工性が良い・透水性に優れている・可とう性に富むという点。じゃかごの施工は特別な重機を必要としない上、工期も短くできることから施工性が良いとされている。また、壁面の水を排水できるため、土圧を増加させることはない。さらに、柔軟であることから地盤が変化してもなじみ、じゃかご本体が破壊することはない。

じゃかご工は、かご工の1つである。かご工には他に、ふとんかご工・かごマット工がある。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。