ディスクグラインダーとはディスクを換えることにより、さまざまな素材を研削できる電動工具です。スイッチ、シャフトロック、ディスク、ディスクカバーから構成されています。毎分1万回転以上の高速でディスクを回転させ、素材を研削できることに加え、研磨、切断、ツヤ出しができます。金属(鋼、ステンレス、アルミなど)、木材、石材、レンガ、タイル、ガラス、瓦など、多くの素材に対応可能です。コードレスタイプもありますが、主流はコードタイプです。

通常は、安全カバーが付いていないので、丸ノコ用の刃をつけて切断、造形しないよう注意が必要です。ディスクグラインダーは丸ノコより回転速度があり、丸ノコのようにベースプレートもないため、最悪の場合、作業中に暴れ出してしまうことがあります。

似たものにサンダーがありますが、こちらは本体の底面にある平らなパッドにサンドペーパーを取り付けて、主に木材の表面を研磨するときに使用します。ディスクグラインダーも同じ使い方できますが、広い面を平らに整えるような作業には向いていません。荒く削り落として素材を成形する使い方がメインです。

使用する砥石は、大きく2つのタイプがあり、「オフセット研削砥石」は、ディスクの側面を使用して素材の表面を削ったり、磨いたり、塗装をはがすために使います。「切断砥石」は、ディスクの外周面を使用して金属などの素材を切断するために使います。

【参考動画】

こちらの動画ではディスクグラインダーについて解説されています。

DCMチャネル

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。