バールとは、金属製の工具で主な用途は「釘抜き」です。それ以外にもいくつかの機能を持っています。
バールの使い方として「釘抜き・こじあける・釘締め・ハンマー」があります。

「釘抜き」とは、てこの原理で木材に打ち込まれた釘を抜くことです。二股に分かれた先端部分の溝で釘を挟み、反対側の棒に力を加えすくい上げるように抜き取ります。接地面の木材が傷つきそうな場合は当て木をして防護してください。

「こじあける」とは、扁平になった先端部分をこじあけたい隙間に差し込み、力を加えます。力を入れすぎて勢いあまって転倒する危険があるので力加減には十分気を付けてください。

「釘締め」とは、細く尖った釘締め用の先端部分を釘に当て、もう一方をハンマーなどで叩き付けます。

「ハンマー」とは、名前のとおり通常のハンマーと同様の使い方をします。

またバールの種類は「平バール・カジヤ(鍛冶屋)・三徳釘締め」があります。

「平バール」とは長辺が扁平、短辺が二股の溝になっているL型のバールです。
「カジヤ(鍛冶屋)」とは釘を抜くことを専門にしたバールです。両端が二股の溝になっていてどちらでも釘を抜くことができます。
「三徳釘締め」とは「釘抜き・ハンマー・釘締め」の使用方法を併せ持ったバールです。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎