「鑿」1字で「のみ」と読む。他に「鑿つ」で「うがつ」など。鑿(以下「ノミ」)は、木材などに穴を開けたり彫刻したりするのに用いる工具である。

部材に対して尾部をハンマーなどで叩く叩きノミと、両手で突く突きノミとに大別されるが、一般的にノミといえば叩きノミを指す。

特に木工用のものは、刃の付いた金属部分と木製の柄からなる。刃の付いた金属部分のうち、先端の太くなっている部分を穂(穂先)、木柄とつながり細くなっている部分を首と呼ぶ。首と柄とは口金(はかま)で固定されている。

叩きノミには、木製の柄が割れないよう柄頭に金属製の部品であるカツラ(冠・下がり輪などとも)が取り付けられている。

平ノミ・丸ノミ・角ノミなど形により分類されるが、刃先の幅・長さ・刃形など、用途によって多種多様である。

ノミの使い方は、まず墨に沿ってノミ立てをして、そこから少し内に入った箇所から口切りをして掘り始める。次に中央に刃を入れ、V字型に掘り取る。最後に墨に沿って丁寧に削り取る。穴の位置と形が常に正しくなるように、墨の位置を絶えず意識しながら掘り進めることでが重要である。

ノミの使い方は難しい大工仕事の一つに挙げられるほどで、俗に「穴ほり三年」ともいわれる。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。