ショートとは、抵抗をもつ物体を介さずにプラス極とマイナス極と直接つなぐことで、大量の電気が流れ火花を散らすような現象のこと。短絡とも呼ばれる非常に危険な回路である。私たちが普段使用している電気は、回路の途中に電気の流れを止める抵抗をもつ物体を設けているため、大量の電気が流れてしまうのを防いでくれている。しかし、誤った使用方法や劣化によってショートし、火災の発生や電化製品の故障、発熱の原因になる可能性がある。ショートを起こす原因として以下のことがあげられる。

・電源プラグに溜まったホコリによるショート

電源プラグの隙間に溜まったホコリが、湿気や水気を吸収し、そこに電気が流れるとショートが起る、これをトラッキング現象と呼ぶ。この現象は、ホコリが溜まりやすい家具や冷蔵庫の裏などに起こりやすい。

・電源タップの誤った使用によるショート

通常のコンセント数に対し延長コードやタップでコンセント数を増やし、複数の電化製品をつなげることをタコ足配線と呼ぶ。このタコ足配線によって、電気容量以上の電気が流れ、コードが高温になり、発火する可能性がある。

・コードの劣化・電気器具の破損によるショート

コードの劣化が進み、内部の導線が他の導線と接触するような状態になると、導線同士が接触し、ショートが起きる。また、故障した電化製品の内部が破損している場合も目に見えないところで起こる可能性がある。

・乾燥しているときは静電気に注意

冬場などの乾燥する時期に静電気が発生する。静電気はホコリを引き寄せる働きがあり、電源プラグにホコリが付着し、トラッキング現象が起こる場合がある。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。