負圧(ふあつ)とは、室内の圧力が周囲若しくは大気圧(標準気圧:101,325 Pa)よりも低い状態のことを言います。逆に室内の圧力が高い状態のことを正圧(せいあつ)と言います。送風機で部屋の換気をする方式で、給気の風量よりも排気の風量の方が大きい場合、室内は負圧となります。

負圧の場合、周囲からの空気を取り込み、室内の空気が漏れにくくなります。その為、臭気を発生するトイレ、湯気が発生する浴室、燃焼ガスを発生する厨房では負圧とする換気設備を設けます。また、バイオハザードエリアや感染症の病室も負圧とすることにより、室内のウィルスが周囲に拡散しないようにします。換気方式で第三種換気とは給気口から自然に空気を取り入れ、送風機で室内の空気を排出する方式のことを言い、室内は負圧となります。住宅では主にトイレ、キッチン、浴室に排気のための換気扇を設けて負圧となっています。

排気設備と一緒に十分な給気口も確保することで、効率的に換気量を得ることができます。鉄筋コンクリート造のマンションでは気密性が高いため、必要な給気口を確保しないまま排気設備を稼働させると、室内が極端な負圧となります。それによりサッシの隙間からの風切り音の発生のみならず、玄関扉に大きな力が掛かり、開閉が困難となることもあるので注意が必要です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。