肌別れ(はだわかれ)とは、貼り合わせた接合部や塗り重ねた接触面が離れることを言います。例えば左官塗の層やタイル、コンクリート下地に施したモルタルが剥離することを言います。浮き、肌ばなれとも言います。人間でいうと化粧が浮いた状態のこととなります。コンクリートの場合、一度乾いた状態でモルタルなどを塗った場合、肌別れを起こしやすくなります。

また、タイルや、吹き付け塗装部分の肌割れにより雨水が侵入し、コンクリートの中性化、鉄筋の腐食など、躯体の劣化、雨漏りの原因となります。コンクリートの診断には、目視とテストハンマーによる打診を行います。明らかにモルタルや塗装が浮き、膨らみや剥がれが生じた部分は目視により確認します。テストハンマーで叩くことにより、肌別れしていたり、コンクリート部分が割れたりした部分は、周囲とは違う鈍い音がします。肌別れ部分は発見したら早期に補修をする必要があります。

内装では、フローリングが下地の合板から剥がれることを肌別れと言います。玄関や階段の周りなど、多く人が行き交う場所がなりやすい箇所となります。壁も仕上げに張ったクロスがはがれることを肌別れと言います。壁紙専用ののりがあるので、小さいものであれば簡単に補修が出来ます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。