クラックとは「ひび割れ」を意味する建築用語です。外壁や内壁、基礎部分などにできる亀裂やひび割れのことを指します。大きいものを放置しているとそこから水が浸入し、目に見えないサビや腐食の原因になることがあります。

クラックの原因としては「施工や設計の不備」と「外部からの力」の二つが考えられます。施工や設計段階の不備が原因の場合、コンクリートを作るときの不備や、鉄筋量の不足、モルタルを一度乾いた部分に再度塗ってしまった、といったことが考えられます。外部からの力としては、地震や寒暖差、経年劣化などが例として挙げられます。

モルタルやコンクリートが乾燥、収縮することによって起こる比較的小さいクラックは「ヘアークラック」と呼ばれ、構造や安全性に影響はないとされています。しかし、クラック幅が0.3ミリメートル以上、深さ5ミリメートル以上のものは「構造クラック」と呼ばれ、基礎の内側からひび割れているため必ず補修しなければなりません。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎