陽極酸化とは、金属の化学反応の1つである。具体的には、電気分解の際に陽極で発生する、電子の除去による酸化反応をいう。電極表面での電子移動が容易になる一種の触媒反応と考えられ、金属を合成する方法として利用されている。
陽極酸化は、ヨーロッパではすでに19世紀半ばに発見があったとされる。日本では大正年間より研究が行われた。

陽極酸化処理とは、金属の表面を陽極酸化すること。チタンやマグネシウムなどでも施されるが、特にアルミニウムで行われることが多い。アルミニウムを陽極酸化処理することを、アルマイト処理(または単にアルマイト)とも呼ぶ。
アルミニウムを陽極酸化処理する時は、電解液の中に陽極(+極)となるアルミニウムを入れ、陰極(ー極)にカーボンや鉛を入れる。電解液に電流を流せばアルミニウムの表面が溶解して、酸化アルミニウムの膜が生成される。そのような工程を経て生成された皮膜が陽極酸化皮膜(アルマイト皮膜)である。

陽極酸化処理を施した金属は、耐摩耗性や耐食性に優れている。また、絶縁性となって熱伝導性が低い。さらに、見た目が美しくなるというメリットもあり、電解液の種類を変えるなどで陽極酸化皮膜の発色も変えられる。

陽極酸化皮膜はさまざまな分野で使われており、自動車や航空機から、半導体・光学部品・医療器具など幅広い。建築では、アルミニウム製の建材に陽極酸化処理(アルマイト)を施す事例がある。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎