建築においてベントキャップとは、住宅の外壁に取り付ける建築部材のこと。給気・排気の開口部に取り付けて、雨風や虫の侵入を防ぐ。

おもに丸形で羽板を付けた構造になっており、素材はアルミ・ステンレス・樹脂製などでできている。薄型のもの・吹き出し方向を自由に変えられるもの・防風板の付いたもの・水切り板の付いたもの・結露水を自然蒸発させるもの・防火ダンパーがついたものなど、設置される環境などに合わせてデザインも変えられる。

2003年の建築基準法改正により、住宅用換気設備による24時間の換気が義務付けられるよう定められた。よって、一般の住宅でもベントキャップが外壁に露出するようになった。

軒天にベントキャップを設置する場合もあるが、鳥のフンによる汚れやホコリなどの目詰まりを防ぐための対策が必要となる。

通常であれば、ベントキャップから雨漏りすることはありえない。しかし、吹き上げるような強風・ダクトの勾配が悪い・接続ビスの位置などの条件が揃うと雨漏りの可能性もあります。

劣化する順番は、まず建物との接続部分であるシーリング材が劣化して、雨漏りなどのトラブルが発生。その後放っておくと上部カバーが錆び始めてボロボロになり、ベントキャップそのものも劣化する。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。