ユニットバスとは、プラチックなどの防水性の高い素材を用いて浴室天井・床・壁・浴槽を工場にて成形して現場に搬入した後に組み立てる浴室のこと。日本ではほとんどの建築の浴槽はユニットバスでその割合は95%を超えている。

 日本国内ではユニットバスサイズはほぼ規格化されており、縦横方向を10センチ単位の数字で表し、「1216」「1418」「1618」などがある。

 種類としては洗い場・浴槽をユニットにした一般のタイプと、トイレ・洗面台・バスタブを設置したユニット(三点ユニット)がある。

 ユニットバスのには主に5つのメリットがある

(1)浴室全体を現場で組み立てるだけなので単純時間施工が可能。

(2)工場で成形するため完成品の精度が高く在来の浴室工法に比べ漏水リスク軽減。

(3)大量生産ができるので従来工法に比べて安価での供給が可能。

(4)年々、サイズ・オプション・仕上げなどのバリエーションも増えており、自由に選択できる。

(5)リフォームやリノベーションの際には周辺の壁などの解体が最小限で済む。

 ユニットバスのデメリットとしては、効率的につくられている分、密閉性が高いため排熱・排気・排水性能がある程度犠牲になりがちである。従来工法に比べると、カビが生えやすい、湿気がこもりやすい、などのデメリットがある。

ユニットバス

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。