トラバーチンとは大理石の一種である。具体的には、天然で採掘される石灰質の化学沈殿岩を指す。
トラバーチンの語源は、産地であるイタリアの都市・チボリから採れる石という意味の「トラバンチーノ」から。それが英語風に読み替えられ、「トラバーチン」となった。

トラバーチン最大の特徴は、表面に無数の小さい穴が縞状に空いていること。長い年月をかけて蓄積した跡が模様となる。
古代ローマでは、トラバーチンが建材としてよく用いられていた。代表的な建築物にコロッセオがある。
現代でも、ビルの内装や外観の装飾用などとしてトラバーチンが使用される。加工がしやすく、独特の模様が好む建築家が多い。

ただし、トラバーチンは他の石材と比較すると強度が低いので、主に内装材として使用することになる。酸に対しての耐久性が低く、雨にさらされて劣化してしまうおそれがあるため、屋外での使用には向かない。床材としても、表面を削って磨いた場合に小さな穴が新たに見えるようになることもあるため、メンテナンスが難しい。
トラバーチンの産地は、かつてはイタリアがほとんどを占めていた。現在は、トルコや中東・中南米などでも産出されている。日本でも、琉球トラバーチンなどの名前がある沖縄産が有名。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。