トップコートとは、仕上げ塗装を意味するもので、外壁や屋上・パルコニーなどの仕上げ材を指します。

外壁塗装は、下塗り、中塗り、上塗の3段階の工程に分けて塗装が行われますが、このうちの中塗りと上塗りは、同じ仕上げ塗料を使用します。この中塗りと上塗りの塗装仕上げをトップコートと呼びます。

屋上・バルコニーの防水では、防水層の上から塗布し、防水層の劣化を防ぐ役割をはたすものをトップコートと呼びます。トップコート塗装に用いられる塗料は、アクリル系、ウレタン系、シリコン系、フッ素系、に分類できます。近年、広く使用されているのはシリコン系の塗料です。耐久性があり、費用対効果が高い塗装です。

フッ素系の塗料は、耐用年数が長い利点がありますが、価格がシリコン系よりも高くなります。アクリル系は、比較的価格が安く、多様な色彩が選択できますが、紫外線に弱く耐用年数がシリコン系よりも短くなります。ウレタン系も、比較的価格が安く、弾性に優れていますが、紫外線に弱く耐用年数がシリコン系よりも短くなります。

トップコートの特性を生かすためには、定期的な塗り替えが効果的です。これにより、建物の延命を図ることができます。外壁の場合、塗り替え時期の目安は8~15年程度です。屋上やバルコニーの防水層は、外壁よりも短い間隔でトップコートを塗り替える必要があります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。