枕木(まくらぎ)は、本来は線路の下地に使われる木材です。鉄道関連の建築でなければ、あまり縁のない部材でしょう。ただ、近年では一般住宅に活用される事例が増えてきました。枕木は、鉄道会社からの廃棄品として市場に出回っています。もともと腐りにくく、非常に丈夫で重量がある部材です。永らく電車を支えてきた風合いもあり、人気が高まっています。

枕木は、室内使用はあまりなく、エクステリアがほとんどです。その際は、水の対策やシロアリ対策が注意点となります。腐りにくいことは事実ですが、腐らないわけではありません。防腐剤が染み込んだ部材でも、定期的な再処理が必要です。地中にコンクリートで埋める施工も少なくないでしょう。その場合、雨に濡れても乾きにくく、シロアリの温床になります。また、敷き詰めた場合、濡れると滑りやすいので注意です。排水のため勾配を付けると少々の傾斜でも危険となります。部材は市場でも何段階か等級があるため、価格も特性などにも注意して適切に見極めましょう。

枕木の使用は、ほとんどが施主様からの希望でしょう。その際にも、メンテナンスに関する説明は必要不可欠です。枕木には耐久性の高いクリやヒバが使われています。ただ、防腐剤を施しても耐年数は5~10年です。また、条件が悪いと1年程度で腐敗してもおかしくはありません。一度腐った枕木は元には戻らず、新しいものに交換が必要です。防腐剤は3年に一度を目安に塗り直しましょう。シロアリは枕木に限らず、防虫剤を定期的に塗って予防します。

【参考動画】

こちらの動画では枕木について解説されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。