サッシとは窓枠として使用する建材のことをいいます。窓は複数パーツで構成されており、かまち、障子、額縁、窓枠、ガラスとなります。ガラスを含めてサッシと呼ぶ場合もありますが、その場合は額縁部分は含まれません。

窓とドアの両方の役割を備えたドアサッシもあります。

サッシが果たす役割には次のようなものがあります。1つ目は効率の良い光の取り込みです。2つ目は風通しを良くすることです。3つ目は断熱性の高さです。特に断熱性はサッシの種類により違いが出ます。

サッシの種類はアルミ、スチール、樹脂、木製、複合があります。アルミサッシは軽量で開閉しやすく、耐久性が高く、一般住宅によく使用されます。

スチールサッシは、無骨な質感で耐火性能に優れ強度があり、商業施設に使用されることが多いです。樹脂サッシは、断熱性が高く結露に強く、主に北海道や北東北で普及しています。

木製サッシは、樹脂サッシと同様断熱性が高く、結露しません。また、自然素材のためインテリアにマッチしやすいです。

複合サッシは異なる2つの素材を使用したものです。例えばアルミ樹脂複合サッシがあります。特徴は耐久性と断熱性が高くなります。