上げ下げ窓とは、横方向に開け閉めする窓とは異なり、縦方向の上下に窓を移動させることで開け閉めするタイプの窓です。もともとは欧米を中心に見られる窓でしたが、洋風っぽさを出せることもあり、日本の住宅においても多く見られるようになりました。大きく3種類あり、「シングルハング窓」は片上げ下げ窓とも呼ばれ、下窓だけを上下に移動させることで開け閉めをするのが特徴です。「ダブルハング窓」は、上下の窓どちらも開閉でき、他の上げ下げ窓よりも開け方のバリエーションが多いです。「バランス上げ下げ窓」は、スリット上げ下げ窓とも呼ばれ、上下どちらかを動かすと、もう片方も連動して動きます。

また、防犯性に優れているのがメリットです。開けにくく、縦長で横が狭いので外から侵入しにくくなっています。加えて、引き戸のような戸車がついていないので、窓枠と窓との間に隙間ができず、機密性が高いのも魅力です。さらに、上下に開くことで空気の対流が起こるため、風量のコントロールがしやすく通風に適しています。

いつもと違って窓の開け閉めをする際にガタつく、異音がする、重たくなったなど、通常とは異なる現象がある場合は、窓の使用を中止する必要があります。落下や事故につながる危険があるため、建築会社などに早めに相談する必要があるでしょう。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。