リベットとは、鋼構造に用いる金属製で円柱状の締結金具のことを言います。ボルトとネジを用いた結合と比べると、緩みにくく、半永久的な結合に適しています。その強度と扱いやすさ故に、古くからあらゆる施工に用いられてきました。現在でも鉄橋などの橋脚をつないだり、航空機の外板や鉄道車両などにも利用されています。

リベットの特徴は、円柱の形をしていて、頭部がキノコの傘のような丸形になっています。まず繋ぎたい部材に穴を開け、その穴にリベットを通します。通したリベットの先端を頭部と同じように丸形にかしめることにより、部材同士をしっかりと結合させます。ただし、一度かしめたリベットは簡単には取り外しできないので、施工後のメンテナンスなどで分解が必要な場合には適していません。施工の用途によって他の締結金具と使い分けることが必要です。

リベットにはさまざまな種類がありますが、ここでは施工で使用する主なリベットについて紹介します。まずは、アルミや金属でできた基本的なリベットです。頭部が丸形の他にも平形・皿形・なべ形などがあります。専用の機械を使ってプレスしたり、ハンマーで叩いてかしめて固定します。もう一つはブラインドリベットです。部材の片側からの作業のみでかしめることができるので、裏側に工具が入らない場所でもしっかりと締結することが可能です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。