プレキャストコンクリート(PC)は、現場で組み立ておよび設置を行うために、工場などであらかじめ製造されたコンクリート製品、もしくはその製品を用いた工法のことを意味しています。

メリットとして、量産することによって高い品質のPC板などの部材が安定して生産できることがあげられます。それにより、天候に左右されることも少なく、職人の技術の差が出ることも少なくなります。さらに、建設コストを低く抑えられるのも魅力です。PC板が規格化されているので、工期が短くなることに加えて、現場で必要となる人数が通常の工法よりも少なく抑えられるので、人件費を抑えられます。また、工場で規格化された型枠を繰り返し使えるので、環境にも配慮されている工法といえます。

ただ、メリットが複数ある一方で、少なからずデメリットも存在します。デメリットとしては、工場で規格化された型枠を使って部材が作られるため、規格外のものに対応しづらいことがあげられます。さらに、リフォームの際に間取り変更ができないことも課題です。制約が多く発生するケースもあるので、注意が必要です。

その他、現場で型枠を用意してコンクリートを打設する方法を現場打ち工法といいます。

【参考動画】

こちらの動画ではPC板の製造工程について紹介されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。