プラスターは壁塗り用の材料で、仕上げ材に使用される。主にしっくい・土などを水と混ぜてつくられ、左官職人がコテを使用して塗る。ギリシア建築にも使用されていたため、歴史ある建築技術の1つといえる。

本来、プラスターはしっくいを示していたが、石こうプラスター・ドロマイトプラスターをあわせてプラスターと呼ぶことが多い。石こうプラスターは主原料が石こうであり、硬化が早く乾燥による収縮が少なく収縮性があることが特徴。セメントの性質と同様に水硬性を持つ。粒子が細かいため、美しい仕上がりになる。

ドロマイトプラスターは主原料が白雲石であり、作業が容易でコストも安いのが特徴。耐火性に優れるため、屋内の壁塗り用材料に適している。さらに石灰の性質と同じく水分を吸収するため、屋内が乾燥すると水分を放つ。

ただし、石こうプラスターは主成分が硫酸カルシウムであるため、環境面で配慮しなければならない。石こうプラスターを埋立地で処分すると、有毒ガスである硫化水素が発生してしまう。

ドロマイトプラスターは施工完了から年数が経過すると、表面にひび割れが生じたり、剥離したりする可能性がある。施工中は風の影響を受けないよう窓などは閉めて作業し、低音下での施工はしないよう必要に応じて保温しながら行う。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。