戸当たりは、ドアの開け閉めで、開けすぎや開けた時の衝撃を和らげる目的で設置されるクッション材のことです。設置することでドアやドアノブが壁に当たるのを防ぎ、壁の傷などを防げます。戸当たりには、床に取り付けるタイプや壁に取り付けるタイプ、ドアに取り付けるタイプもあります。さらに、「ボタンロック付きマグネットストッパー」は、マグネットの力で止まります。ボタンを押すとロックがかかり、もう一度ボタンを押すまでは解除できません。床に取り付けるタイプは、使用していない時に床の表面から飛び出しがない状態にできるものや、開いたドアを閉じないようにする機能がついたものもあります。戸当たりは引き戸に用いられることもあり、その場合は戸袋に装着します。

また、床付け側につけるタイプの戸当たりをつける場合は、戸先から10cm以内にすると良いといわれています。10cm以上離れたところに取り付けてしまった場合、ドアの下の隙間にモノが挟まってドアが浮き上がってしまった際、外れるケースが稀に発生します。

その他、開き戸の枠に扉を止めるためにつける細木のことを指す場合もあります。上枠と左右の縦枠につけ、下には枠と別材ではなく、靴擦り(くつずり)と呼ばれる部材をいれます。戸当たりを設置していない場合、扉は枠の中で止まらなくなってしまいます。加えて、戸と枠の隙間から空気が入ってしまいます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。