パネコートとは、コンクリートやモルタルの型枠に使用する木製の板である。カラー・塗装合板などの呼び名も。コンクリートの型枠に使う物といえばコンクリートパネル(コンパネ)があるのだが、コンパネとパネコートはどちらも商標登録されているものであり、言葉の意味はほぼ同じ。パネコートは、構造用合板と同じように板を貼り合わせたもの。厚さは12mm、大きさは900mmx1800mmまたは600mm×1800mmがほとんどである。表面は木目の模様の上に剥離剤の樹脂が塗装されている。耐水性に優れ、強度も増すので、コンクリートの型枠に適したものとなる。

型枠を作る工程は、まず寸法を決めてからパネコート(コンパネ)を切断。釘打ちなどで型枠を組み上げていく。型枠にコンクリートを流し込み、固まったら型枠を解体し、パネコートを撤去する。コンクリートを打設する前には、型枠に隙間がないか確認し、コンクリートが漏れ出ることがないようにする。コンクリートの重みで型枠が破損しないよう注意を払う。

また、パネコートにゴミがついていないか確認することも重要。ゴミなどが残ったままコンクリートを打った場合はコンクリートに不純物が混じるため、コンクリートの強度に問題が生じる。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。