ヒューム管とは、主に下水道に使われる鉄筋コンクリート製の管のこと。1910年に、オーストラリア人のヒューム兄弟が発明したことからその名が付いた。日本でも1920年代より導入。

鉄筋を芯として、円筒状の型枠にコンクリートを流し込む。それを軸回転させることにより、遠心力を利用した締固めが実現できる。内圧にも外圧にも強い管となるため、下水道だけでなく、灌漑用水や宅地造成などにも用いられる。
ヒューム管は工場で製造するため、高品質の製品を生産できる。強く締め固めて強度の高いものとなるため、たわみも少なく漏水しにくい。
原材料を国内で供給できるため、全国でヒューム管を製造できる。さらに、破砕後はコンクリート用骨材や道路の路盤材などにリサイクル可能。

しかし、近年は塩化ビニール管も使われるようになってきている。ヒューム管はコンクリートの粗度がやや高いため、管内の流量が塩化ビニール管より劣る。また、コンクリートであるがゆえ、酸性・アルカリ性の薬品などにも弱い。
ヒューム管は重量が重いため、施工しやすい塩化ビニール管に代用されつつある。しかし、管そのものに高い強度が求められる推進工法や大径幹線水路では、現在でもヒューム管は欠かせない。

【参考動画】

こちらの動画ではヒューム管の製造工程について解説されています。

 

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。