フープとは、鉄筋コンクリート構造(RC構造)の柱や梁などの主筋(軸方向鉄筋)に直角になるように配置された鉄筋(横方向鉄筋)のことをいう。他にフープ筋・せん断補強筋などと呼ばれる。特に柱の場合は帯筋、梁の場合はスターラップ(あばら筋)とも呼ばれている。フープは英語でhoopと表記し、「輪」や「輪状のもの」という意味があることから、フープの形状も輪状となっている。

主筋と比較すると、フープは10mm程度の細い鉄筋であることが特徴。鉄筋径や間隔などは各指針や設計図書に基づき決定する必要がある。フープの組み立ての形は、H形・WーI形・SP形・丸形などの種類がある。

柱や梁などにかかる曲げや引っ張りに対しては主筋が負担するが、フープはせん断力に対して抵抗する。地震時などはせん断力が生じコンクリートだけでは負担できないため、フープ筋があることで大きなせん断耐力に抵抗できる。フープが配置されることでコンクリートのひび割れの発生を防止している。他にも、主筋を囲むように配置することで主筋のずれを防止する役割を担ったり、コンクリートに圧縮力がかかることによる座屈を防ぐ役割も担っている。

フープ筋にはフックをつけて主筋に配置するが、溶接閉鎖型といってフックをつけずに溶接を行い接合する場合もある。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。