蝶番とは、開き戸やふたを開閉できるようにする金具。呼び方は、蝶の形に見えるので蝶番 (ちょうばん)と呼び、ちょうつがい・丁番(ちょうばん)・ヒンジ(英語での読み方)ともいわれる。 蝶番の構造として「平蝶番の場合」2 枚のプレートを 1 本の回転軸に連結させて 1 方向のみ の動きができる。

多数種類があり、ここでは 6 種類紹介。平蝶番は、一般的で多く使われている。長蝶番は、 平蝶番を長くしたもので、必要な長さに切れる。抜き差し蝶番は、抜き差ししやすい。芯棒が 羽根に止められているものには左用・右用がある。芯棒がある方を枠側で、芯棒がない方を 扉側に取り付ける。オートヒンジ蝶番は、開閉速度を調整できる。スプリングヒンジが扉を閉 めるもので、ダンパーヒンジで占める力をおさえる。スライドヒンジは、家具やキッチンに使わ れる。キャッチがあるものは閉まりきるが、キャッチがないものは閉まりきらない。隠し蝶番 は、扉の裏表どちらからも、みえないようになる。英語表記が、スライドヒンジと同じ Concealed Hingesと呼ばれる。 取り付け方は、蝶番同士を近づけず、均等に離した方が荷重の分散ができ耐久が増す。木 材に蝶番を使用する時は、木の反りが発生することを考え、蝶番 3 つ以上を取り付けるなど の反り防止検討をおこなう。 

【参考動画】

こちらの動画では蝶番について解説されています。

Lifeなびチャンネル

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。