H鋼(エイチこう)とは、その名の通り断面がH形になっている鉄の鋼材のことになります。鉄骨造の建築物に多く採用され、柱・梁・基礎・杭などに多く使用されます。

まず広く使用される方法は、杭になります。建設現場で最初に行われる掘削工事や地盤改良工事。その際にH鋼を掘削するエリアに杭として打ち込んでいき「土留め・山留」として掘削した際に土が崩れてこないように施工します。

次に構造体として使用される場合は、柱や梁・小梁などに多く採用されています。鉄骨造の建築物、RC造の建築物のどちらにも使用され、メインとしては梁・小梁が多いです。

H鋼を使用するメリットとしては「コストの削減」・「工期の短縮」があげられます。コンクリートで形成する構造体は完成するまでのステップ、工程が多く存在し「コスト・時間」が掛かってしまします。H鋼なら、完成している構造体を搬入してセットするだけで完了します。もちろん取付後の溶接や調整などは必要ですが、コンクリートで形成するのに比べたら、手間がかかりません。

よくある一例としては、大梁や柱はコンクリートで形成し、小梁や間柱などはH鋼を採用する場合があります。一部をH鋼にすることでコストの削減、工期の短縮に貢献できます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。