ピンコロとは、サイコロ状の小型のコンクリート材や石材のことを言います。30〜50㎜角のコンクリート製のものは鉄筋コンクリートのスラブの鉄筋を布設する際に、型枠と鉄筋との間にスペーサとして配置し、コンクリートの被り厚さを確保します。日本建築学会の「鉄筋コンクリート造配筋指針」では鉄筋のかぶり厚さは床スラブの場合、屋内で30㎜以上、土に接する部分で50㎜と異なり、それに合わせたピンコロのサイズを選定します。

100〜300㎜角のコンクリート製のものは、フェンスの支柱の束石(つかいし)として用います。支柱を埋め込める穴があるものや、金属製プレートの付いたものもあり、その使用用途に合わせて選定します。御影石などの石材のものは、駐車場の舗装や花壇に用います。駐車場に用いる場合、車両の荷重を考慮して鉄筋コンクリートの下地の上にピンコロを配置します。水たまりが出来ないように全体的に勾配を設け高さを調整します。

仕上がりは石畳の様にきれいに見えます。花壇の枠として用いる場合には、御影石の他に花崗岩や玄武岩なども用い、配色を考慮して配置します。石材としてのピンコロは半丁掛け(90㎜×90㎜×45㎜)、1丁掛け(90㎜×90㎜×90㎜)、2丁掛け(90㎜×90㎜×180㎜)などのサイズがあります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。