床材とは、主に屋内の床を仕上げるのに使う材料のこと。畳やフローリング、じゅうたん・コルク・タイルなどがある。室外はタイルやコンクリートなどです。最も一般的なものは、木材でできているフローリングです。フローリングは単層フローリングと複合フローリングの2つに分けらます。

単層フローリングには、無垢材と呼ばれる天然の一枚板が使われます。木材そのままの風合いが残り、素材ごとに個性がある。パイン(松)・スギ・ヒノキ・チェスナット・オークなどが使われます。単層フローリングは調湿機能があり、断熱性が高く、静電気が起こりにくいなどのメリットがあります。ただし、水に弱く傷が付きやすい。素材によっては価格も高くなります。

複合フローリングは、基材の上に化粧材と呼ばれる特殊シートや木を張り合わせたもの。表面にコーティング剤を施したものは水や汚れなどに強い。複合フローリングのメリットは、品質が安定する・反りや収縮が少ない・傷やへこみが付きにくい・施工しやすいなど。ただし、調湿作用がなく、傷ができると補修しづらいなどのデメリットもあります。キッチンや洗面所・トイレなどでは、水を弾く陶磁器製タイルや塩化ビニール・プラスチック製などといった床材が好まれます。

【参考動画】

こちらの動画では床材について解説されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。