玉石(たまいし)とは、10cm〜50㎝程度の角が無く粒の揃った建設に用いる石のことを言います。土木工学では土の大きさによって、粘土やシルト、砂に分類され、砂より大きいものを砂利(じゃり)、栗石(くりいし)、玉石、転石(てんせき)に分け、最も大きいものを岩(いわ)と言います。玉石は河川の流水により小さく砕かれ、角の取れた丸い石となります。

玉石は昔から木造建築の基礎としても用いられてきました。玉石の表面には凹凸があり、柱の接する木口をその凹凸に合わせることを「ひかる」や「光付け」と言います。密着により光も漏れない様子から出来た言葉です。玄関などの土間床に用いる「玉石の洗い出し仕上げ」があります。コンクリートが乾く前にカラーモルタルを薄く敷き、その上にため石を並べて敷き詰める工法で、表面を水で洗い流して作ります。玉石の表面の凹凸が浮かび上がり、美しい仕上がりとなります。

庭に玉石を歩幅に合わせて敷くことを飛び石と言います。日本庭園に多く見られる方法で、江戸時代に普及しました。その周囲を小さめの玉石で敷き詰めることで、枯山水の様な庭園に仕上げることも出来ます。最近では洋風庭園でも玉石の敷き詰めを取り入れるようになり、和洋折衷の庭園が出来ています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。