セメント(CEMENT)は日本では膠灰(こうかい)とも呼ばれ、水などと結合することにより硬化する粉末のことを言います。広義にはアスファルトや膠、樹脂、石膏などの接着剤全般を指すことも言います。

セメントは灰色の粉末で水などを適切な量配合しなければ、建築資材として利用することはできません。モルタルやコンクリートも、セメントと同じように建築現場で使われていますが、この2つはセメントを加工することによって生み出されるものです。

セメントには3つの特徴があります。1つ目の特徴は、膠着性(接着性)があることです。元々は灰色の粉末ですが、水を加えることでペースト状になり、時間が立つと固まります。この時に物質をくっつけるのです。

2つ目の特徴は、水硬性があることです。水硬性があるとは、水を加えると固くなる性質を持つことを指します。

3つ目の特徴としては、収縮することがあげられます。セメントは水分を失うと収縮を始めます。それがひび割れの原因になっています。

セメントは大きく4つの種類に分けられます。4つの種類の内訳は、ポルトランドセメント・混合セメント・エコセメント・特殊セメントとなります。建築現場ではポルトランドセメントがよく利用され、河川の工事などでは混合セメントが使われます。種類によって得意不得意があるので、用途ごとに使い分けられています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。