ケーシングは、ドア枠、窓枠などの枠材と壁の境目を隠す目的で使われる建築の建具部材のことを指します。ケーシング用の枠には溝があり、壁の厚さによって調節できるようになっています。加えて、L字型の断面形状をしているのが特徴です。一般的に、ケーシングを使った枠のことをケーシング枠といいます。一方、使っていない枠のことを固定枠といいます。ケーシング枠は、ツーバイフォー工法で利用されることが多く、固定枠は在来工法で利用されることが多い傾向にあります。また、単なる見切りとしてだけではなく、インテリアの一部として使われることもあります。アメリカでは天井部分にクラウンという飾りを付けたりします。

その他、掘削などで使われる鋼管のことを指すこともあります。ボーリングなどで利用されることがあり、ケーシングチューブと呼ばれることもあります。ケーシングを使うことで掘削坑を保護しながら施工できます。よって、孔壁(こうへき)が崩れず、コンクリートに不純物が混入するのを防げるというメリットがあります。さらに、垂直性を保つことができるため、杭が曲がってしまうようなこともありません。ただし、採掘機が大型になってしまうというデメリットもあります。

【参考動画】

こちらの動画ではケーシングについて実演紹介されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎