ブレース(brace)とは、四角に組まれた軸組に対角線状に配置する補強材、筋違(すじかい)のことを言います。地震や風力などの水平力に対して作用し、平行四辺形に変形することを防ぎます。木造の場合、太筋違、細筋違、丸鋼筋違などがあります。

鉄骨造の場合、形鋼、丸棒等を用いて、斜め引張力に対抗します。ブレースの入れ方によって、X形、V形、K形、右下がり形、右上がり形があります。ブレース付きの壁部分には窓や扉の開口を設けることが難しくなります。その為に、補剛材取り付け筋違を曲げてのブレースの配置をマンサード形と言います。柱・梁に囲まれた垂直面以外に、梁で囲まれた水平面に配置することもあります。

仮設の工事事務所で斜めに配置された丸鋼を見ることがありますが、これも構造用のブレースとなります。東京タワーの鉄骨で斜めに配置したものもブレースと言います。ブレースを外観デザインに取り込んだ建物としては、香港にある香港上海銀行・本社ビル(HSBC Main Building、滙豐總行大廈)が有名です。イギリスの建築家、ノーマンフォスター(Sir Norman Foster)が設計し、1985年に完成した超高層ビルです。柱・梁の端部のブレースを方杖(ほうずえ)、梁・梁の端部のブレースを火打(ひうち)と言います。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。