筋交と同義。構造躯体と呼ばれるものの一種で、柱と柱の間に対角線上に入れる構造補強材です。木造住宅においてよく見ることのできる構造材です。この構造に使用される材料は、建築基準法により、圧縮力を負担する場合には断面が30mm×90mm以上、引張力を負担する場合には15mm×90mm以上と定められています。

またこの構造材は、中間部や端部において切り欠きを設けることを禁止されています。切り欠きを設けてしまうと力の伝達が上手く出来ず、本来担保されるべき性能が発揮されないためです。筋交を柱と柱、上下の横架材で囲われた面に対して2本交差上に設けることをたすき掛けと言います。

筋交を入れることで、地震や風圧などの外力に対する耐性を高めることができます。鉄骨造で筋交を用いる場合には、筋交をブレースと呼ぶことが一般的ですが、どちらも役割は同じです。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎