ブースターには「後押しするもの」という意味があり、電圧の昇圧器などもブースターと呼びます。建築においてブースターは、テレビかポンプのブースターを指すことが多い。

テレビのブースターはアンテナが受信した電波を増幅する機器で、地上波テレビ用や衛星放送用など受信対象によって分かれる。通常はアンテナ工事の一部にブースターの設置も含まれています。また、ブースターには屋内用と屋外用がある。屋内用の方が性能は低いものの、テレビの映りが少し悪い程度であれば屋内用で十分です。テレビがほとんど映らないような場合は、性能の高い屋外用のブースターが必要となります。

ブースターが故障する原因は、主に電波が強すぎるか異常発振です。もともと電波が強い場合にはブースターは不要です。また、アンテナとブースターの距離が近すぎたり、出力ケーブルと入力ケーブルを一緒に束ねてしまうことなどで異常発振が起こります。

ブースターの寿命は一般的に10年~15年といわれるが、設置している場所が屋内か屋外かで変わります。コンクリートポンプ圧送工事においては、運搬距離を延ばすため途中に入れる再圧送用ポンプのことをブースターと呼ぶ。また。高層建築物の途中階に設置する昇圧用の消火ポンプをブースターポンプと言います。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。